風鈴’別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「想定の範囲内」を英訳すると

<<   作成日時 : 2006/02/01 22:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「想定の範囲内」を英語で何というか。

within expectations (CBS News 他多数)

within my assumption (Taipei Times 他)

I expected that. (New York Times)

三番目のが簡単でいい。

しかし、日経「なるほど英語帳」によると presume を使った方が、独特な言い方をうまく伝えられるのだという。(「凡人趣味の玉手箱」からの孫引き)

ロジャー・パルヴァース氏がジャパン・タイムスで、soteinai/soteigai を I presumed.../I didn't presume... と訳していた。状況をよく知っている人のきめこまかい訳だとこうなるということか。難しいものである。

ところで、「ライブドア」は中国語では「活力門」と表記されているが、その発音が huo li men なので、「ホリエモン」と似ていることが話題になっている。朝日新聞のコラムなどは「巧みな表記だ」として、意図的にひっかけたという前提で書いているようだが、そうなのだろうか。「活力門」を香港紙で見かけるようになったのは、近鉄の買収話の頃ではないかと思うが、確信はない。「ホリエモン」の愛称が一般に広まったのはその直後だったと思うが、一部ではもっと前から使われていたと思われる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「想定の範囲内」を英訳すると 風鈴’別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる