風鈴’別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬の芸

<<   作成日時 : 2006/10/13 23:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

外国の Nintendogs の攻略サイトを見ると、「お手」などの犬の芸を各国の言葉で何というかがわかってなかなか面白い。英語は chase、jump など一音節の語が多く、DS の音声認識では混同されやすいのでは、と思ったら、やはり shake のかわりに gimme paw など、違った言い方を工夫しましょうとのアドバイスがある。

 
おすわりsit (down)assissiediti
seduto

坐低
おて shake (hand)
gimme paw
la patte (dammi la) zampa 遞手
ふせ lie down couché
sur le ventre
a terra 趴(足+八)
趴低
ゴローン play dead fais le mort
roule
sdraiati
ジャンプ jump saute salta
おまわり chase tourne (en rond) gira 轉圈
追尾
チンチン stand
beg
le beau su due piedi 立正
雙脚企


同じ芸でもいろいろな言い方があるので、この表は一例。ゲームではなく、本当の犬を競技に出すような場合には、何か正式な命令用語があるのだろうか。

台湾の「任天狗」攻略ページでは、シーズー犬のことを「西施」と書いていた。「シーズー」の英語の綴りは Shih Tzu で、中国語の「獅子」からきているとされるが、今は「獅子」ではなく「西施」と書かれることが多いらしい。傾国の美女とはちょっとイメージが違うような。本物のライオンに似ているかというと、そうでもないが、DS の画面いっぱいにひろがった、シーズーの喜んでいる顔は、中国の獅子舞の「獅子」を連想させる。

Nintendogs では、犬にたかるノミまで表現されているが、まさかそこまで芸がこまかいとは思わなかったので、放物線を描く黒い点が現われた時は、描画時のバグかと思った。たしかに虫は虫だったが……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
犬の芸 風鈴’別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる