風鈴’別館

アクセスカウンタ

zoom RSS 『希臘羅馬神話』

<<   作成日時 : 2007/07/13 00:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

希臘羅馬神話   
木村鷹太郎 著
南洋堂  1922


しつこいようだが、またこの話題。ネットで流布している「へべれけの語源はギリシャ語である」というトンデモ説の、もともとの出典と思われる本が、国立国会図書館近代デジタルライブラリーに最近追加された。確かに
日本語で大(おほい)に醉ふことを「ヘベレケに醉ふ」と言ふが、これは「ヘーベの御酌」を意味する希臘語 Hebe-erryeke (ヘベ エレケ)と思はれる。
と書いてあることを確認。(102ページ。カッコ内は原文ルビの一部)

これだけで終わってはつまらないので、ほかの部分もめくってみる。読み物としては、ある種の魅力があり、新字になおして出版したら、いや、やはりそれはやめた方が、などと、考えてしまう本なのである。

・「ミューズ」は「ムスビ(産霊)」であり、「武蔵」は Musaios
・酒呑童子はステントール
・アマゾンは「山城」または「天城」
・「蓬莱」は四季の女神ホーライ
・古代日本の占い「ふとまに」はPytho-mania

なぜか、ゼウスの父クロノスは、終始「クロヌシ」と表記されており、「黒主」と書いてあることもある。ローマの神ヤヌスは「ヤヌシ」であり、屋根とか家主のことだそうだ。屋根と家主では全然違うが、そういうことは問題にしないのが、この著者の特徴であり、軽快なフットワークの秘密である。Janus の「妻」 Cardea (カルデア)は「門(かど)」となっている。

こう書いていると無茶苦茶なようだが、普通にギリシャ神話の物語が書いてある部分も多い。しかし突然、屈原が出てきたりする。

クレタが「暮の地」とか、「ゼウスに愛せられた伊豫姫」(イーオーのこと)とか、語源的に関連があると言っているつもりなのか、単に固有名詞の翻案(「シャーロック・ホームズ→写楽保介」のようなもの)をしているのか、とくに説明もなく次々と出てくる。「千葉の女王ニオベー」などと繰り返されると、だんだん感染して、外国の固有名詞に片っ端から脱力な漢字をあてたくなってくるが、実際やってみると、なかなかこういう味は出ないものだ。やはり、ただならぬ才能というべきだろう。

「アゲマキの神」というのも出てくる。アテーナー女神の別名となっているが、これはいったい何だろう? いろいろ考えて、anchema^chos (接近して戦う、勇敢な)のことかと見当をつけたが、それが女神と結びついている出典というのはよくわからなかった。さらに、あとの方のディオニュソスの項で、ディオニュソスが変身した獅子が Sicelicus で、つまり「助六」であり、「助六と共に在る女性揚巻は天照大御神の別名 Agemachia である」などと書いてある。真剣に調べるだけ無駄なような気もする。

このような不思議な内容は、「古い時代」だからというわけではなく、同時代から見てもヘンなものだったに違いない。ほぼ同世代の学者には、たとえば新村出がいるわけだし、それほどわけのわからない大昔の時代ではない。

各ページに駄洒落語源説満載の本ではあるが、やはり、Hebe-erryeke はかなりうまくできているもののひとつだ。それにしても、このコンテクストのなかで見る限り、まともな学説と思う人は少ないだろう。ところが、この一件だけが、コンテクストから切り出され、別の本に載った。そこまでは確認できたが、ネットでトリビアとして無数のページに流布することになるまでの経路は、完全には解明できない。これは、「知識ロンダリング」とでも言うべき現象ではないかと思うので、解明できれば面白いだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
振り仮名は「ヘベ エレケ」でしたか。ということは孫引きした人が気づいて直したんでしょうかね。その後の「此女神は月氏である。」ってのも唐突ですね。
massangeana
2007/07/13 20:06
前に日記に書いた時は、勝手に「エリュエーケ」のカタカナをつけてしまったような気がします。実際出回っているのは、「エリュエケ」「エリューケー」「エリエーケー」などがありますね。ラテン文字の綴りのほうも、erryke とかがあるようで。

何なんでしょう>月氏
風鈴’
2007/07/14 01:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
『希臘羅馬神話』 風鈴’別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる